2005年01月26日

Movable Type 3.122-jaの変更点

Movable Type 3.122-jaがリリースされました。

公式アナウンスによると

「mt-comments.cgi の脆弱性により、スパムメールを送信してしまう不具合を修正。」
とのことです。

% diff -r MT-3.121-upgrade-ja MT-3.122-upgrade-ja
によると、3.121-jaから変更されたファイルは以下の通りです。

./docs/mtchanges.html
./lib/MT/Mail.pm
./lib/MT/Util.pm
./lib/MT.pm
./php/mt.php

2004年07月18日

コメントスパム対策

MT2.xでのコメントスパム対策。
MT3.0には、コメントスパム対策がされているらしいので、そっちに乗り換えようか。

ブラックリスト
ベイジアンフィルタ
CAPTCHA
Postメソッドにオブジェクト
Postメソッドのオブジェクト名をIPによって可変し、決め打ち回避
URLベースでフィルタ
コメントモジュールcgiのリネームは効果薄らしい。
日本語を含まないコメントを弾く
日本以外のIPを弾く(こちらのリンク先Operaだと落ちます)
一括削除
SQLで一括削除

(参考 ヌーベルブログ / Tear drop)

2004年06月25日

猿でも出来る、所属カテゴリへのリンク

このblogシステム「Movable Type」について初エントリ。

各エントリに、そのエントリが所属するカテゴリを一覧表示するページへのリンクを実装する簡単すぎる方法。

Before

投稿者 kazumichi at 06:03: コメント(0) | トラックバック

After

投稿者 kazumichi at 06:03: [MovableType] | [固定リンク] | コメント(0) | トラックバック


このカテゴリへのリンクは、ココログとかでは割とデフォルトで使われている。
ついでに、Permalinkの部分が投稿時刻になっててわかりにくかったので、「固定リンク」に変更、比較的直感的だと思う。

方法は、各Templateの以下Beforeの部分を、Afterへと置換すればOK。


Before

<div class="posted">投稿者 <$MTEntryAuthor$> : <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryDate format="%X"$></a>

After

<div class="posted">投稿者 <$MTEntryAuthor$> at <$MTEntryDate format="%X"$>: <a href="<MTBlogArchiveURL>cat_<$MTEntryCategory dirify="1"$>.html">[<$MTEntryCategory$>]</a> | <a href="<$MTEntryPermalink$>">[固定リンク]</a>



---------------------------------
For Users in English

This is the easiest way to embed a link to the Category page into each entry which belongs to.
Please replace ”Before” to "After" at each template.

Before

<div class="posted">Posted by <$MTEntryAuthor$> : <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryDate format="%X"$></a>

After

<div class="posted">Posted by <$MTEntryAuthor$> at <$MTEntryDate format="%X"$>: <a href="<MTBlogArchiveURL>cat_<$MTEntryCategory dirify="1"$>.html">[<$MTEntryCategory$>]</a> | <a href="<$MTEntryPermalink$>">[Permalink]</a>