2004年05月30日

Fedora Core2

[wlan-ng]

WLI-USB-KS11G / linux-wlan-ng-0.2.1-pre20.tar.gz

(追記:kernelのmenuconfig処理が必要なのはFC2のみで、FC1までのRedHat系列はlinux-wlan-ngをコンパイルするだけで動作します)

出典
カーネルソースをインストール
# ln -s /usr/src/linux-<your kernel> /usr/src/linux
# cp /boot/config-<your kernel> /usr/src/linux/oldconfig
# cd /usr/src/linux
# make menuconfig
"load an alternative configuration file"
先程セーブした"oldconfig"をロードする
"EXIT"に行き、"Yes"をセレクト
# make (数時間かかる)
# cd /<your files directory>/linux-wlan-ng-<version>/
$ make config
Linux source directoryは "/usr/src/linux-<your kernel>"
# make all (もしくは、# chmod -R 777 /usr/src/linux-<your kernel>/*; $ make all)
# make install

ここによると、wlan-ngの問題ではなくディストリビューションの問題らしい。

インストールログ

(注意点)
・version.hは「/lib/modules/2.6.5-1.358/build/include/linux/」を使用(参考
ここによると、可能な限り「クリーンインストールは避ける」のが良いらしい


[ctrl swap caps]

GUI 「個人設定」>>「キーボード」>>「レイアウトのオプション」>>「Control Key Position」>>「Control Key at left of "A"」

もしくは
# emacs /etc/sysconfig/keyboard
o KEYBOARDTYPE="pc"
o KEYTABLE="us ctrl"
# loadkeys us ctrl
(UNIX MAGAZINE vol.1, 2004, pp.48 より)


[ATOKX]


出典1 / 出典2
# rpm -e iiimf-client-lib iiimf-server iiimf-protocol-lib iiimf-client-lib-devel iiimf-csconv iiimf-x iiimf-protocol-lib-devel iiimf-docs iiimf-gtk iiimf-le-canna
# rpm -ivh atokx-1.0-1.i386.rpm
# rpm -ivh iiimf-1-2.i386.rpm iiimf_conv-1-2.i386.rpm
# tar xvzfP iiimf-1-2.i386.patch03.tgz
# tar xvzfP atokx-1.0-1.i386.patch01.tgz
# tar xvzfP atok12ydic_2001.patch01.tgz
# chkconfig --del canna
# chkconfig --del FreeWnn
# chkconfig --add atokx
# chkconfig --add IIim
# service canna stop
# service FreeWnn stop
# service atokx start
# service IIim start
# touch /usr/lib/im/locale/ja/atokserver/shift_space
# patch -p0 /etc/X11/xinit/xinitrc.d/xinput < fc2-atokx.patch
# emacs /usr/lib/im/locale/ja/atokserver/atokx_client
export LD_PRELOAD=/usr/X11R6/lib/libXi.so

[Terminal]

http://www11.plala.or.jp/stoyama/z1linux/


[Opera]


http://www.opera.com/download/index.dml?platform=linux
フォントは「web page normal text」以下は、「Kochi Gothic[Xft]」で。
「Tools」>>「Preferences」>>「Mouse and Keyboard」>>「Opera Standard for UNIX」でemacs likeなキーバインドに変更


[Adobe Reader]


ここ


[Rhythmbox]



[MPlayer]


http://www.mplayerhq.hu/
$ ./configure --enable-gui --with-codecsdir=/***/essential-*****/ --with-win32libdir=/***/win32codecs --with-reallibdir=/***/rp9codecs
(上記は「絶対パス」が必須)
$ make;sudo make install
$ mkdir ~/.mplayer/fonts; cp arial-20/* ~/.mplayer/fonts
$ mkdir ~/.mplayer/Skin; cp -r Cyrus ~/.mplayer/Skin
$ gmplayer -skin Cyrus *

[MSN Messenger]

Kopete(デフォルト) Macintoshとの通信は文字化けするらしい

2004年04月14日

なつみかん

はてなアンテナって使ってますか?
巡回サイトが更新されたかどうかを自動的に取得して、更新されたサイトを教えてくれるシステムです。
ただ、最小構成で作動しているらしく、対象のサイトは更新しているのにも関わらず、はてなアンテナに反映されないということがしばしばあります。

ということで、「なつみかん」を導入してみました。
http://www.kazumichi.org/a/です。

XREAサーバ上で動作させるには以下の点に注意してください。
・gzipのパスは /bin/gzip
・ログインパスは /virtual/ユーザID/

問題点もあります。

現在の問題点、その1
うまく更新できないサイトもある。(稲本潤一公式サイトとか)
「ファイル容量の変動より」というステータスになってしまう。

現在の問題点、その2
更新時、エラーが出る。

今後の課題として
・更新できないサイトへの対応(ファイル容量の変動より、の機能をオフにしたい)
・エラーの解消(あんまり困ってないんだけどね)
・cron(現状だと、自力で更新しなければならないのです。)


<2004.04.20追記>
更新できないサイトの解消法として、はてなアンテナからlirsファイルを読み込むことにしました。
エラーは相変わらずでまくりです。
・・・エラーって何?ってことで放置の方向で。
cron問題はpending