2007年01月01日

F902iS

様々な要因とタイミングが合って、movaからF902iSに乗り換え。
カメラが3Mpix以上、静止画手ぶれ補正、SDメモリ2G以上、Felica対応、フルブラウザ搭載、の要件をすべて満たしていたのが902iSシリーズでFのみで、デザインも気に入ったので、即決。
auは3M以上のカメラ付き機種のうち気に入るデザインのものがなかったことで除外し、903iシリーズはスペックに劇的な向上がなかったため値頃感に欠け除外した。

FOMA-USB通信ケーブル、マイク付き平型オーディオ変換ケーブルが試供品として同梱されていたのは驚いた。
別個用意しなければならないのは、イヤホンとminiSDカードのみ。

音楽機能の充実は、本機の大きな特徴の一つ。
iTunesで取り込んだ大量のmp3ファイルが私のHDDにあるのだが、それをWindows Media Player 10の再生リストに登録しておけば、同期転送したときに自動的にwma形式に変換してくれる。
最初はこのようにしてうまく自動的に変換して転送してくれていたのだが、何度か使っているうちに、変換の進捗表示が0%から変わらなくなるエラーが起こるようになってしまった。

そこで、「Rip!AudiCO」でmp3をwmaに変換し、変換後のwmaファイルをWindows Media Playerに登録することにする。
これにより、iTunesで登録してmp3ファイルにエンベッドされたCDタイトルなどの文字資産を引き継ぎつつ、mp3をwmaに変換することができた。
もちろん、CDからwmaに直接エンコーディングした方が音質はいいのだが、何度もCDを換装しなければならないのは苦痛なので、横着をする。

駆動時間は、wmaで最大9時間、aacで最大6時間。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0606/16/news012.html
ちなみに、ビットレートは最大192kbpsまでの再生を想定しているようだ。
私が保持している2G iPod shuffleが12時間駆動で、その替わりになるかどうか。

カメラ使用時には、「マクロモード(マナーキー)とAF(オートフォーカス、発話キー)を忘れないこと。」が重要。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/11/news095.html

満足度は、全体的には満足だが、レスポンスのもっさり感は不満な他、カメラのフラッシュが無いことと、電池の減りが気持ち早いこと、音楽再生で早送り・巻き戻しができないことが不満。

また、今回は新規で契約したからなのか、ショップのインセンティブに直結する付帯契約が3つほどあり、1週間後くらいに解約した。
iモード ー> ドコモeサイト ー> ドコモeサイトメニュー ー> 各種手続き とたどる。
・割引サービス「ゆうゆうコール」 180円
・ネットワークサービス「オプションパック割引」 400円
・iモードオプション「iチャネル」 150円

投稿者 kazumichi at 22:46: [] | [固定リンク] | コメント (0) | トラックバック