2004年03月30日

六本木ヒルズ回転ドア事故

幼い男児が犠牲となった今回の事故。

管理側の「森ビル」と、制作側の「三和シヤッター」で、醜い責任のなすりつけあいしてましたね。
時がたてば、その責任の所在が明らかになると思うので、そのときを待ちたいと思います。

今回の事故で焦点となっているのは、ドアの隙間に挟まらないように設置されたセンサーの照準が距離的に短かったという可能性です。

ただ、僕が個人的に思うのは、こういった空間を隔てたセンサーではなく、物理的になにかが挟まって障害となった場合に、即時に停止するシステムをより強化するべきだと思います。
リスクヘッジの観点から言って、直接触れていないものを検知するというのは、フォールスネガティブ(エラーが起こっているのに検出できない現象)が多すぎる。
たとえば、コンビニやデパートなどに設置されている「自動ドア」では、ドアの前に立っても自分の体が検出されず、ドアが開かないあったということは、誰しも経験があるでしょう。

ここで、電車のドアを比較対象としてあげてみましょう。
こちらに以下のような記述がありました。

電車はドアが閉まると運転席の「パイロットランプ」が点灯する仕組みだが、傘の先や上着のすそなどが挟まることがよくあるため、ドアのすき間が1 cm以下ならランプは点灯する。

このように、1cm単位で物理的な障害を検知できる技術があるんですから、
ほんの少しでも物理的な障害が確認されたら、即時回転ドアの動作を停止するような措置をとる必要があるのではないでしょうか。
このような緻密な機能が搭載されていたら、今回のような痛ましい事故は防げたかもしれません。

今回のケースでも物理的障害を検知できる機能は搭載されていました。
ただ、毎日10万人が訪れる場所ですから、そうそう小さな障害でドアの動作を停止するわけには行かない。
従って、少々の物理的障害では反応しないように設定されていたのかもしれません。
電子的センサーにマスコミの焦点が行っているようですが、物理的センサーの不備をビル側が意図的に隠すために、ビル側は電子的センサーの情報を中心に発表したのではないでしょうか。


僕がいつも利用していた自動回転ドアは、ちょっと触れただけですぐ止まりやがるので、こんなことが頭をよぎりました。
ちなみにそこは、森ビルの管理ではありません。

dreaming

なぜかふと気づくと、大学のサークルメンバーで旅行してた。
メンバー構成は4、5人で、俺の大嫌いな人もいれば、結構お気に入りの人もいた。

ドライブで旅行。
途中で、そば屋によって、みんなでそばを食べた。

次の瞬間気づくと、とある議員の秘書をしていた。
それも、初出勤。
んで、議員の公務先に出向いたり、打ち合わせに参加するなどしてた。

出向いた先の打ち合わせは、ちょっとした料亭のような場所で、議員と他の秘書数人とした。
そこで、打ち合わせ中、気がつくと俺は寝ていた。
なんか、寝ているのがばれないように、俺の目の前には本が縦置きになっていて、バリケードされていた。
他の秘書の人が置いたらしい。

帰りは軽く雨が降っていて、議員自ら運転する乗用車で近くの駅まで送ってもらった。

駅に降りると、別の秘書が乗り込んでいった。
深々と礼をして、議員の車を見送る。

見送ってる最中、後ろから声をかけられた。
「すいません」

でも、見送りに夢中な俺。
「こっちは、まだ、見送りの最中や。じゃますんな。」
と言ってやった。

振り返ると、そこにはなぜかお笑い芸人の「ダイノジ」がいた。
手短に話を聞くと、日テレの番組の収録協力の要請らしい。

なんだかよくわからないけど、スーツを着ていたので身なりは問題ないし、別にその後の予定はなかったので了解。

「そこのXXXで収録しますから、来てください」
と言っていた。

それから、すぐ見送りに戻った。
車が見えなくなるまでお辞儀して見送りをした。


さて、見送りを終えて気づくと、声をかけられてからかなりの時間がたっている。
走って辺りの商店街内にある収録場所を探す俺。

すると、とある店舗の前に、不自然にプラカードを持っている青年を発見。
その人に聞いてみると、収録はその店舗で行われるらしい。


そこはなぜかラーメン屋。
でも、すっごくきれいでおしゃれで広いラーメン屋。

その2階に案内された。
2階は10畳くらいのロフト状態となっていて、番組収録のために貸し切り。

そこでは、収録準備の真っ最中で、バラエティ番組によくあるようなセットの動作確認などを行っていた。
ライトもそれなり。


んで、ディレクター登場。
ディレクターさんから、その番組の趣旨説明と、進行順序を教えて貰い、紙を渡された。

紙には不思議な絵が描いてある。
その絵から、あるキーワードを導き出せば良いらしい。

絵を見てみると、見覚えがる絵。
「・・・」

「ウルトラマンタロウ!」


よく考えてみると、その絵がお題となった回のオンエアーをTVで見ていたのを思い出した。

本番では、どんな絵が出てくるのだろうか。
楽しみだな。


・・・ってところで目が覚めた。

2004年03月25日

Windows Skin

弟に教えてもらって、Windowsのスキンを変えてみた。

WindowBlindsから「My Lovely Mac」というスキンを入れてみた。

「Mac OS X Panther」っていうスキンもあったが、しょぼい。
気の抜けたコーラみたい。

結局こんなんになった。
skineddesktop.jpg


WinStepていうのもあるらしいことを教えて貰ったが、動作が不安定らしい。

2004年03月21日

リニュ

魔弾のザミエルさんが閉鎖。
またリニュして復活するとのことなので、期待して待つ。

またDISTORTIONさんがリニュ。
Kurt Cobainがかっこいい。

いかりや長介さん

あのいかりや長介さんが、死去されたそうだ。
「踊る大捜査線」の演技が渋く、これからの活躍が期待されていたのに。
残念。
去年入院して復帰した後も、ドラマの撮影を取材した映像でもつらそうだったものな。

安らかにお眠りください。
ご冥福をお祈りします。

2004年03月19日

オフレポ

オフレポは、「テキスト日記」からどうぞ。
2004.3.17 Numeriキャラバン@宇都宮
2004.3.14 レベルカミカゼ オフ

Numeriオフでは、幹事をしてくれた「バナナが黄色いわけ」のふぇふぇさんによるオフレポもあります。
http://phyphy.jugem.cc/?eid=189

trackback送ってみたり、みなかったり。

2004年03月16日

日本vs.バーレーン

2004年アテネ五輪男子サッカー最終予選、負けちゃいましたね。
相手の術中にまんまとはまってしまった日本。

フローラン・ダバディ氏のBlogでは、その試合のテレ朝の中継での松木安太郎氏の解説が話題になってた。

僕は、ダバディ氏がサッカー日本代表に関与されていたときからのファンで、彼の鋭い洞察や、彼が提供してくれる楽しい話題がよめるBlogを楽しみにしています。
ダバディ氏って、本当に魅力的だよね。

さて、そのテレ朝の話題。
「松木氏の解説、ナショナリズムの煽りすぎ。」
僕の個人的な感想だけど、あれって松木氏が全面的に悪い訳じゃなくて、テレビ局とかスポンサーの意向が相当あるんじゃないかな。

今回の日本ラウンドの試合は、所謂夜のゴールデンタイムに放送されるわけで、特にサッカーが好きな人とか詳しい人ばかりが見る訳じゃない。
特にサッカーに興味のない人が見ているかもしれないし、サッカーに興味のある人につきあってみている人もいるかもしれない。
深夜によくヨーロッパサッカーの放送をフジテレビや日テレやTBSで放送しているけど、そういう放送をも見るサッカーマニアばかりではない。
今回視聴率を20%以上稼いでいるんだからね。

で、どうしたらそう言った「サッカーマニア」以外の人を引きつけ続けるかっていうと、やっぱり「がんばれ日本!」の精神で、ナショナリズムを前面に押し出す番組構成が求められるんじゃないかな。
スポンサーは、サッカーマニアの人だけに広告をみてもらいたいんじゃなくて、広く大勢の人、少しでも大勢の人に広告を打ちたい。

戦争を憎む日本人にとって、政治的なナショナリズムは危険だと判断されるから、そういう形式での団結は意識化で避ける傾向にある。
で、その反動かもしれないけど、スポーツにおける一致団結ってすごいよね。
特に、平和の祭典といわれるオリンピックとかすごいよね。
過去最高の視聴率を稼ぎ出したのは、東京五輪の女子バレーの決勝戦でしょ。
アメリカでも、スポーツでの団結は日本と同様すごいけど、政治的な団結もすごい。
「U.S.A! U.S.A!」ってよくやってる。
日本で「日本!日本!」っていう政治的な主張は普通見ない。
その他の国についてよく知らないので、アメリカを比較対象としてみたけど、他の国ではどうなんだろうなぁ、知りたいなぁ。

以上、ニュースステーションで角沢アナウンサーが、「みんなで日本代表を応援しましょう!!」って言ってたのを聞いて感じた雑感でした。

2004年03月10日

凝視

夜、研究室で作業していると、ふと見られているような気配を感じたんですよ。
それも、「凝視」。
普通凝視するってことは、あまり無いですよね。
誰がこっち見てるのか確かめようかとも思ったんですが、少々集中してたのであんまり気にならなかったので、暫く放っておいたんです。
でも、凝視。
数分たっても、こっちを凝視。
そのころになると、「ちょっと普通じゃない!」「不審者かも」って危機感を募らせると同時に、気になってるのに怖くてそっちの方向を見ることが出来ないという状況に陥ったのです。
部外者侵入!?とかも考えたのですが、不自然。

しょうがないんで、そっちを振り返ってみると。
。。。。
こいつでした。

20040211_1345_000.jpg

2004年03月09日

タイピングソフト「A-type」

タイピングソフトって多々ありますよね。
「北斗の拳」とか「特打」とかとか。
ここ数年そういったものと縁が無かったので、最近どういうタイピングソフトが出ているのかよくわからないですが。

んで、フリーのタイピングソフト「A-type」ってのをやってみたんですよ。
これ、「A」から「Z」までを順番に打って、何秒出るかっていうソフトです。
ま、本当は自分のタイピングをより高速にしたいなと思ってどのソフトウェアを購入しようか探したんですけど、財布がさびしい現実に気づいて、フリーソフトをみつけたんですけど。

んで、結果は「2.594」秒。
a-type.jpg

26文字を2秒半ってはやくね?
って思ったのもつかの間、公式HPを見ると・・・
「1.372」秒!!!!!!
はえー。
腕のある武者は試されみてはいかが?
俺を超えるのは簡単なので、公式HPの記録を塗り替えるべくがんばってください。

score1.atype

くそ

内P見逃した

2004年03月07日

ちゃっと

今日エキサイトチャットで、Cakir氏という方とチャットをした。
彼のサイト http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4089/
(日本語版) http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3919/

彼は、1999年のトルコ地震で受けた援助に対する感謝や世界平和について書いた書簡を各国の政治家のトップに送付するプロジェクトを行っているそうである。
しかし、日本の小泉首相と当時の田中外務大臣に対する書簡からの返答は無かったそうだ。
日本の場合、書簡はほとんどの場合トップまでは至らず、その過程でなかったことになってしまう。
何か効果的な方法をご存知の方は、是非彼にその方法を伝授してあげてほしい。

彼とのチャットで、「日本は技術的にも経済的にも恵まれているのに、自殺者が多いのは何が問題なのか?」
という質問を受けた。
これに関して私は、「日本の場合島国であるから、周辺各国との人材の交流がない、従って閉塞した社会になっている。」という旨のことを話した。
トルコでは、ヨーロッパに隣接しており、またイスタンブールは交易の重要中継地として、アラブの石油をはじめヨーロッパとアジアを結ぶ重要な位置を占めている。
EUに加盟する動きも活発化しているし、文化レベルではサッカーのトルコリーグはUEFAチャンピオンズリーグやUEFAカップなど、ヨーロッパの一部としてみなされている。
古くは、シルクロードでも交易の拠点となっていたし、オスマントルコ帝国の時代にはかなりの人材的物質的交流があったと推測される。

対照的に日本は、1854年の日米和親条約が締結されるまで、外部との接触を頑なに拒否していた歴史がある。
社会的・心理的な閉鎖的雰囲気は、近年の国内経済不況も相まって、未だもって改善されてはいない。
これが国民性であり、アイデンティティと言ってもいいかもしれない。
これを真っ向から否定するつもりは甚だ無いが、私は事実として認識する必要はあると思う。

ほかにも複合的な要因があるとは思う。
1990年のバブル崩壊を境に、日本では自殺者が1.5倍に増加した。
それまでの40年間ではほとんど自殺者数に推移が見られなかったことからも、バブル崩壊がひとつの契機になったと思われる。
高利貸し借金を苦に自殺するなどが多いのだろう。
しかし、今回はもっとも端的な原因と思われることを説明した。

自殺に関しては、一世を風靡した「完全自殺マニュアル」に詳細な記述がある。
自殺率は、「ハンガリー」がダントツで高く、次いで「スリランカ」「フィンランド」「デンマーク」「オーストリア」と続く。
逆に少ないのは、「ギリシャ」「イスラエル」「アルゼンチン」「イギリス」と続く。
これを見た限りだと、GDPと自殺に相関は無い。
ただ、ギリシャ、イスラエルといった歴史的に紛争が絶えない地域は、自殺とは縁が遠いようだ。
「完全自殺マニュアル」には、ほかにも面白い情報が載っているので、面白半分に雑学の知識として読むと楽しい。

ともかく、つたない英語で申し訳なかった。
英語勉強しなおそう。>俺
いつかトルコでガラタサライの試合を見たいな。

2004年03月06日

BMI値

WHO(世界保健機構)が提唱するBMI(Body Mass Index)という肥満度を測る値があります。
BMI= 体重(kg) / (身長(m)*身長(m))
標準値は20〜24。
自分は、22でした。
ただ、もうちょっと太りたいので、23くらいを目指そうと思います(+4kg)。
あ、筋肉付けつつね。
Webブラウザ上で動作するJavaプログラムはこちら

2004年03月05日

塚本先生

「週間spa」2004-03-09号にある方の記事が載っていた。
その方は塚本昌彦大阪大学大学院助教授。
どこにいくにもヘッドマウントディスプレイ(HMD)を身に着けていらっしゃる、そのスジでは第一人者のえらーい科学者。
以前、とあるシンポジウムでお見受けしたときは、受付のおねーちゃんにHMDを説明してらした。

塚本先生、「浜崎あゆみ」にHMDを身に着けてもらいたいって、今回のインタビューでは語ってらっしゃる。
でも、2年ほど前までは「モーニング娘。」にHMDを身に着けてもらって、舞台で競演する!!っておっしゃっていたはず。
なぜ「モーニング娘。」から「浜崎あゆみ」に移ったのか。
「週間spa」上だからか?
「加護亜依」がって言ってたのに。
先生とは直接面識は無いですが、ちょこっと裏切られた気分。(加護亜依好きな筆者)

あ、HDMについて、「カフェオレ・ライター」さんに以前テキスト書いたので、興味のある方は是非どうぞ。
「テキスト」の「ゲストエッセイ」に置いて頂いています。

2004年03月03日

時間銀行

現代奇談さんの第98夜類話-時間銀行より引用

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、 86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。
毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。
今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだわからないのです。
今日は与えられるものです。

---だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

あいちゅーんず

Apple iTunesの音楽ファイルを整理。
CDDBに登録されていない音楽ファイルにアルバム名をつけていった。
これで、作曲家による検索が出来る。
ほ。

iTunesのウィンドウの下のほうに、ファイル総数と再生時間とファイル容量が表示されるんだけど、HDD内の音楽ファイル全部を再生すると、「5.7日」かかるとさ。
まだまだ増えるぞー。

2004年03月02日

あなたの脳内チェック・ビジネス編

他力本願堂さんのはてなダイアリーで発見したこれをやってみた.
以下結果.


数学に強く、これをキッチリ理論的に組み立てていくことに能力を発揮するあなたは、当然理科系の仕事に向く頭脳の持ち主です。したがって正しい分析と確かな見通しを求められる職業にあなたの能力は発揮されます。 経済・経営管理・電子工学などの基礎システムづくりや運営などでこの型 の能力は欠かせません。データを誤らず認識し、分析できるため組織の基 盤をしっかり支えられるのです。
組織を形成するためになくてはならない存在です。

●あなたの知能領域(考えたり憶えたりする材料 )
あなたは、数・音・色などを材料に
『記号的にとらえ』考えたり憶えたりする能力に優れています。

●あなたの知能活動(どのように頭を働かせるか)
『集中思考型』
論理的で推理する力に優れています。 複数の記憶または情報から一つの新しい結果を導き出せる論理性の高い タイプです。


社長になれる度70%ってびみょ〜

自尊心

自分を改めて見つめることって大事ですよね.
僕の場合は,漠然とした概念ですが「何かを作り上げる」ことが自分を見つめなおす契機となるみたいです.
自分を見つめ直すことは,自分を好きになることにつながります.
人間,定期的に自分が好きであることを再認識することで,自尊心を再構築することが出来ると思います.
自尊心を失いやすい自分の性格上,この作業は欠かせないみたいです.

それから,「整理」ですね.
仕事的,物理的,心理的整理を行って,自己の再認識を行うことが出来ます.
整理を行うことで,複雑な物事をシンプルにすることが出来るためのようです.
「すべてはsimplifyでうまくいく」というような本を書店で見たことがありますが,その一部の作業だと思われます.

僕は弱いのでこのような作業を定期的に行うことが出来ればと思います.