2005年07月17日

Mac OS XのRSSアグリゲータのフリーウェア比較

「1.NetNewsWire Lite」
  
 (利点)
  ・軽量
 (欠点)
  ・現在配信されているRSSを反映するだけで,エントリが蓄積されない.(有料版なら蓄積可.)




「2.PulpFiction Lite」
  
 (利点)
  ・バランスがよい
 (欠点)
  ・エントリ数が多くなると,レスポンスが著しく悪化する.
   (全ての情報を1つのDataBaファイルに集約しているため?)




「3.MiNews」
  
 (利点)
  ・Safariの「Web Kit」コンポーネントを使用したブラウザ内蔵
 (欠点)
  ・デフォルトでレスポンスが重い.
   (データベースを使わずrdfファイルを直に読み込んでいるため?)




「4.NewsMac」
  
 (利点)
  ・Palm,iPodとのシンクロ
  ・閲覧サイトを階層に分けられる
  ・日本語インタフェース
 (欠点)
  ・現在配信されているRSSを反映するだけで,エントリが蓄積されない.(有料版なら蓄積可?)
  ・ブラウザに記事を表示するのに,ブラウザが前面にポップアップされる
  ・起動が遅い




「5.RSSBrowser」
  
 (利点)
  ・Safariの「Web Kit」コンポーネントを使用したブラウザ内蔵
 (欠点)
  ・インタフェースが独特なので,慣れるまで使いづらい




「6.RSSOwl」

 (Javaというのだけで重そうな先入観を持っており,試していません)




「7.その他」
パナボラミニ / RSS Menu(bar) / MulleNewz(Dock) / SlashDock(Dock)





利点に関しては各個人のユースケースマターでプライオリティが大幅に変わってくるので,ここでの言及は最小限にとどめ,大幅に省いてあります.
各サイトのFeatureを適時ご確認下さい.

NetNewsWire Liteが人気があるようで,僕も少し使ってみたのですが,ヘッドラインが蓄積されないのは辛いですね.
nikkeibp.jpなどは,一日に何度も更新されますし.

僕個人としては,NewsMacに注目しているのですが,ニュースを読むためにヘッドラインをクリックする度にSafariが画面前面にポップアップされるのは辛い.
大概,10くらいのヘッドラインがブラウザのタブに溜まってから一気に読むし,その方が逐次記事を読むより効率的.

ユースケースとしては,以下のように分類されるかと思います.

エントリが蓄積されなくても良い場合で,エントリをブラウザに送付するに当たり,ブラウザはバックグラウンドに待機したままが良い場合,「NetNewsWire Lite」.
エントリが蓄積されなくても良い場合で,かなり多くのサイトを購読し,ブラウザがアプリケーションの最前に表示されても良い場合は,「NewsMac」.
エントリが蓄積される必要がある場合は,強力なマシンを持っているなら,「PulpFiction」.
ブラウザが内蔵されている必要がある場合は,強力なマシンを持っているなら,「MiNews」.

上記以外のケースでは,NewsFireやNetNewsWireといったShareWareを購入するしかないのでしょう.

Cf. http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1098949878/

投稿者 kazumichi at 20:12: [Macintosh]

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kazumichi.org/b/mt-tb.cgi/227


コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
Do you want to register your name and E-mail Address?





以下のボックスに左の数字を入力して下さい.
(Please enter the characters into the below textarea.)