2005年01月01日

iBook G3でWLI-PCM-L11GPをAirMacカードとして使用する

 20050120_1200_000.jpg

iBook G3で、無線LAN環境を実現する場合、新型のAirMac Extremeは使用できないため、旧型のAirMacカードを使用するしかありません。
しかし、旧型のAirMacカードは既に製造中止なので、一般には流通しておらず、中古ショップやオークション等で自力で探さなければなりません。
その反面、品薄で需要が多いのか、新品で9,800円程度で当時販売されていた物が、現在オークションで16,000円まで跳ね上がっている状況なども確認されています。

そこで、代替可能な製品を検索してみると、メルコバッファローから販売されている「WLI-PCM-L11G」と「WLI-PCM-L11GP」が該当しました。
「WLI-PCM-L11G」はこちら、「WLI-PCM-L11GP」はこちらからの情報です。

この2点の内「WLI-PCM-L11GP」なら、ホタテ型のiBookでは何の問題もなく無線通信が可能となるということなので、iBook G3に挿入を試みました
しかし、本体のアダプタのスペースよりもカードの方が数ミリ大きいので、物理的に入りません。
コンピュータの筐体がコンパクトに仕様変更されているので、当然といえば当然です。
が、カードの黒いプラスチックケースの部分を除去すれば、入りそうな予感がします。

そこで、カードのプラスチックケース部分をはぎ取ることにしました。

このカードがどのような構造になっているのか知りたいので検索したところ、分解しているサイトを発見。

こちらを参考に分解しました。
しかし、最近の「WLI-PCM-L11GP」では以前と設計が変わっているらしく、若干苦労しました。
  20050101_2140_000.jpg(残骸)

除去後のカードを、計算機本体に挿入します。
カードを格納するスペースがほとんど無いので、メモリを格納するスペースとの境界にあるアルミの蓋を除去しました。
  20050101_2138_000.jpg(挿入された様子)
  20050103_1610_000.jpg(殆ど隙間がない)

計算機内蔵のアンテナを使用するためのコネクタは、スペースの関係上カードに指すことは出来ません。
しかし、通常使用には全く問題ない通信状況を確保することが出来ました。

  airmac_system.png
  (AirMacカードとして認識)

デスクトップのバーに表示されている電波状況を示すインジケーターも、おおむね最大です。
ちなみに環境は、iBookG3(Dual USB)、Mac OS X 10.2と10.3で動作確認しました。

情報を頂いたサイトさんに、感謝。

<注意>
このカードを挿入することによる放熱の影響は不明瞭なので、最悪マザーボードを破壊する可能性も否定できません。
再現の際は自己責任でお願いすると共に、くれぐれもご注意下さい。


<追記>
こちらによると、スティック型のUSB無線アダプタも、Mac OS Xで使用できるようです。
内蔵にこだわらない場合や、分解を回避したい場合は、おすすめですね。

また、そちらのサイトでMacで使用可能なUSBデバイスのリストがあることを知りました。これを眺めてみると、802.11a/gも使用できそうな感じです。


<追記2>
最近発見したのですが、こちらでだいぶ以前にやっている方がいらっしゃいました。アンテナの配線も載っていますので必見です。


<追記3>
iBook本体のアンテナに無線LANカードを接続しないで過ごしてみましたが、やはり接続が不安定でした。
接続の安定性をはかるには、上記追記2のサイトさんのように「半田付け」がBestな解決策なのですが、如何せん横着者なので半田付けはやりたくない。
そこで銅線を用意し、無理矢理差し込めるだけ差し込んで、強引に固定してみます。
20050321_1420_000.jpg(本体アンテナ側)
20050321_1417_001.jpg(カード側コネクタ)
20050321_1417_000.jpg(全体像)
効果覿面、感度倍増。
この改善策は簡単ですが、横着せずにきちんと半田付けして適切に固定することをおすすめします。
ちなみに銅線は、使わなくなったイヤホンのケーブル部分を切り取って転用しました。

投稿者 kazumichi at 23:08: [Macintosh]

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kazumichi.org/b/mt-tb.cgi/178

古いiBookでもワイヤレス

最近のiBookはAirMacカードが内蔵なんですけど、ちょっと昔のはAirMacカードが別売りでした。 当時は結構高い気がして、私みたいな貧乏人は「無線LA...

Posted by: なごみっくす : 2005年11月10日 08:28
iBook

Macintosh PRAMクリア Cmd+Opt+P+R リセット Cmd+Ctl+電源 リセット? Shift+Ctl+Opt+電源→5秒待...

Posted by: PukiWiki/TrackBack 0.1 : 2005年12月18日 10:51
いまごろナンですが、iBookです

先日、とある中古品ショップで、iBook 12inch G3/700MHzを買ってしまいました。 だって、訴えていたんです、iBookが。 「はやくここから助け...

Posted by: Make my day : 2006年10月17日 22:49

コメント

はじめまして。
名古屋に住む者です。

実はつい先日、僕も近所のバッタ屋の店頭で斜めになっているiBookを救出してしまいました。
店頭には3000円でジャンク物で出てました。

メモリーやバッテリーは抜きっぱなし、電源コードは無理やりトンでもなく違う物がさしっぱなし..。

今ではマックカード、メモリーetc
命を吹き込んで2台目として子供たちのMacとして愛用されてます。

Posted by: p-yuji : 2007年03月26日 15:08
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
Do you want to register your name and E-mail Address?





以下のボックスに左の数字を入力して下さい.
(Please enter the characters into the below textarea.)