2004年01月01日

このサイトについて

お越し頂き、誠にありがとうございます。

趣旨
KazLog。普通のblogです。

筆者
kazumichi。1978年生まれ。26歳。183cm/74kg。コンピュータ・プログラミング・スポーツ・クラシック音楽・英語・魅力的な女性に興味。急激な環境の変化とおばさんとSMネタが苦手。

その他
2004年10月22日にインフォバーン社から刊行の、フローラン・ダバディー氏のブログ「FLORENT DABADIE BLOG」を書籍化した「魔法のココログ」に、当Blogのエントリ「『解説者に足りない何かは、視聴者に足りない何か』という考え方」が登場。


<経緯です>
  1. 2004-06-16 : 「日本でのサッカー中継...」(FLORENT DABADIE BLOG)

  2. 2004-06-24 : 「『解説者に足りない何かは、視聴者に足りない何か』という考え方」(KazLog)

  3. 2004-06-25 : 「KAZLOGへの返事」(FLORENT DABADIE BLOG)

  4. 2004-06-27 : 「時間や障害を超えた革命への不安と期待」(KazLog)


投稿者 kazumichi at 00:00: [diary]

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kazumichi.org/b/mt-tb.cgi/148


コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
Do you want to register your name and E-mail Address?





以下のボックスに左の数字を入力して下さい.
(Please enter the characters into the below textarea.)