2004年06月27日

「時間や障害を超えた革命への不安と期待」

ダバディさんの哲学を確認できたこと、非常に嬉しく思っています。

一つ誤解して欲しくないのは、インテリジェンスを伴う解説が一般に浸透するには「時間がかかる」とは書きましたが、そのベクトル自体は畏敬の念を持って尊重されるべきであると思います。

このベクトルに沿ったパラダイムシフトの後押しは、知的文化をベースに発展する我々現代社会の中で、どれだけ有益なことかははかりしれません。

しかし、新たな状況への適応に、多大な時間や障害がコストとなって現れるでしょうし、容易に実現できる事項ではないと思います。
ジェネレーションが全て入れ替わるまで時間を要するかもしれませんし、混乱や混沌など多くの不安もあります。
が、確固とした哲学を貫いた「革命」、継続して頂きたいのです。

そして、この革命を牽引していけるのは、あなたしかいないのです。
たとえば、中田英寿選手は、「現役引退後は、サッカー以外の仕事に従事する関する可能性も高い」と、本人がとあるインタビューで答えていました。
他の現役選手も、現役後の活躍の場をサッカー界に求めないかもしれない。
人材は豊富そうに見えて、実は少ないのだと思います。

単なる一視聴者である僕には、繰り広げられる革命を、魅了を目の当たりにしても、それを創造することは出来ません。
しかし微力ながら、判断すること、議論すること、支持・選択をすることは可能であり、これらを他の視聴者の方々と共に思慮深く続けていくことが出来れば良いなと思います。

ダバディさんのblogが、その流れの一つの触媒となり中枢となって、他の視聴者の方の意見を拝見できる場であり続けてくれることを期待しています。

投稿者 kazumichi at 23:48: [soccer]

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kazumichi.org/b/mt-tb.cgi/147


コメント

>それを創造することは出来ません。

なぜ?

Posted by: : 2004年06月28日 06:16

「情熱と夢」「知的好奇心」を失っていないからこそ、
このブログがあったり、ダバディーのブログからトラックバッグしてたりするわけですよね。
言葉を発するってことはある程度創造的なことだし、このブログ作ってることなんてもっと創造的ですよ。
がんばってください。
ダバディーは素敵な「触媒」になってますよ

Posted by: miyagawa : 2004年06月28日 09:56

若者は何時の時代も美しい。
けれど哲学や革命と声高々に叫ぶ時、真実足元をみて進むものは少ない。ー
ダバディーさんは外人としては良く勉強してるけれど、その道のExpertとして言いたい事を伝える際の文章力、伝えたい側の心理的作用などもう少し基礎から勉強しなおさないと、いつまでも素人談義に毛がはえた様なやりとりにしかうつりません。私から見ると、ダバディー氏は言葉の装飾が多すぎて言いたい事の真髄が的確にシンプルに伝わりずらい面があると思います。
それから長々と自分の意見を全部説明しきらないで、読み手にある程度の想像をもたせ余韻を残す程度の行数で。。。NewYork Timesでももう一度読み直してジャーナリズムの基礎を韓国語の勉強の前にやり直してみたら如何でしょう。
道は長い。
ローマは1日にしてならず。
シーザー

Posted by: シーザー : 2004年06月28日 11:36

どこのどなたかわからないけど、kazlogにアクセスできなっかった私のためにご親切にありがとうございます。
やっぱり、読んでも読まなくても考えが変わらなかったワ。そして今、わかったこと二つ。私はblogにちょこっと参加して、楽しかったということが一つと、私には参加する資格がやっぱり無いんだなという事。議題に関係ない私で、ましてパソコンを使いこなせないんだから、発言権無しだよね。皆様、短い間でしたがありがとうございました.

Posted by: yellow monkey : 2004年06月28日 19:56

ー読んでも読まなくてもわからなかった。。。

ここに大事なポイントが含まれていると思います。
貴方の方がダバディーさんより事実に対しての自分の見解が的を得てシンプルかもしれません。特にスポーツの解説、世界ニュースの事実の報道は文章体が文学や哲学を奏でる時の様に、華美華燭である必要は無いと思います。簡潔な言葉の中に如何にスピリットと味わいを盛り込めるか?まさに解説も絵画やフランス料理の境地と一緒ですね。
奥が深いんだわ。だから基礎が真実大事!!!
互いに精進しましょう。
Ciao

Posted by: シーザー : 2004年06月28日 23:38

それでもやはり存在するだけで美しいダバ様

シーザーのコメントなどまさにBuona Notteして
はやく次回の主題について意見を述べるために
登場して頂戴!!それとも眠れる獅子の如く
Fenixする策略練っているの?         もしかするとラテン男特有のある日プッツり聴衆を置き去りにして、2度と帰ッて来ないとか。。。
早くみんなダバ様に帰れコール送ってあげて!!!

クレオパトラ

Posted by: Cleopatra : 2004年06月28日 23:56

それでもやはり存在するだけで美しいダバ様

シーザーのコメントなどまさにBuona Notteして
はやく次回の主題について意見を述べるために
登場して頂戴!!それとも眠れる獅子の如く
Fenixする策略練っているの?         もしかするとラテン男特有のある日プッツり聴衆を置き去りにして、2度と帰ッて来ないとか。。。
早くみんなダバ様に帰れコール送ってあげて!!!

クレオパトラ

Posted by: Cleopatra : 2004年06月28日 23:56

シーザー、話がつまらなくて、ウルサイ!

Posted by: : 2004年06月29日 10:15

>その道のExpertとして言いたい事を伝える際の文章力、伝えたい側の心理的作用などもう少し基礎から勉強しなおさないと、いつまでも素人談義に毛がはえた様なやりとりにしかうつりません。

そうかなぁ、と思います。
あの文章でも理解できる人はいるだろうし、ダバティさんはわざと含みを持たせた言い回しをしているとも思います、それはきっと意見の押しつけが嫌いだからじゃないかな?
ダバディさんは、おのおのが意見を持てば良くて、議論しながら成長していくのを望んでるんでしょう。

Posted by: naomi : 2004年06月29日 13:30

眠れる獅子が帰り着く前に。。。

”ブルータスよ、お前もかかかかかk。。。。”

Finito

シーザー

Posted by: シーザー : 2004年06月29日 14:23

シーザー、おもろい!

Posted by: : 2004年06月29日 17:04

放っとけ

Posted by: : 2004年06月30日 04:31

↑ つまらん

Posted by: : 2004年06月30日 06:54

シーザーは何者?

Posted by: : 2004年06月30日 14:05

L'ultima parola Preziosa

シーザーはダバディ氏が現在映画の為に資金集めをしている噂をフリーメーソンの黒幕に蜜告し、世界経済をその収益によって揺るがそうとたくらんでいる者らしい。ダバ様、映画の脚本はイタリアの監督に頼んで資金はNYCに集めに来てください。これはファラオの聖なる予言です。お願いします。
貴重なCIA情報を愛ゆえに掲載

クレオパトラ

Posted by: クレオパトラ : 2004年06月30日 14:36

シーザー、がんばれ!

Posted by: : 2004年06月30日 14:59

きみたちは何者?

Posted by: : 2004年06月30日 17:57

↑ 無礼者

Posted by: : 2004年06月30日 18:12

激しい思い込みと偏執的な愛と無教養な勘違い女よ、もういいかげん女王の名を騙るのは止めろ。皆が吐き気をもよおしているのがわからんか!えっ?!
イタリア女であるがゆえに、NYC在住であるがゆえにダバディ氏の心の中がわかるだとー?それならテメーのあらゆる能力を駆使して今のダバディ氏の不在理由を考えてみい。代弁する必要は一切無し!!小学生レベルの漢字ドリル復習してろって。

Posted by: kobra : 2004年06月30日 19:04

kobra 中学生!

Posted by: : 2004年06月30日 21:28

Buona Notte
Bonne Nuit
Good Night
Guten Nacht
Oyasuminasa-------i*****
And many more..

Baci

Pace

Posted by: Antonio : 2004年07月01日 02:38

>>イタリア女

超能力を駆使して、ここの管理者不在の理由も教えてくれ

Posted by: : 2004年07月01日 06:42

皆さんの不在の理由?
それはおそらく欧州では既にヴァカンスの季節なので。。。
全員揃ってイタリア、カプリ島の麗しき海の青さへと心を向けましょう。いつか連れて行ってあげます。さあエメラルド色の海の青さに心を集中してコンピューターを捨てましょう。
ダバ様もお帽子かぶり美人とヨットでたわむれているかもよ。。。これはあくまでも取り残された者の想像です。でもホントどんな帰り方するのか楽しみね。みんなも元気でね。
Ciao
おとぎの国の孤児より。

Posted by: ステッラ : 2004年07月01日 12:39

っていうか、人様のブログで雑談するのは止めろよw
2chじゃないんだから

Posted by: : 2004年07月01日 16:52

皆様、コメントありがとうございました。
このコメント欄のスペースの制限上、こちらに勝手ながら個別のレスをつけさせて頂きました。

Posted by: kazumichi@管理人 : 2004年07月05日 00:49
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
Do you want to register your name and E-mail Address?





以下のボックスに左の数字を入力して下さい.
(Please enter the characters into the below textarea.)