2004年05月28日

チェコフィル

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団が今年も秋に来日します。
そのチケットがそろそろ発売になるようです。
ドヴォルザーク交響曲第8番・第9番、ベートーベン交響曲第9番など、魅力的なラインナップ。
スメタナ「我が祖国」も、楽団員に認められた小林研一郎の手腕を是非見てみたい。

でも、やはり聞きに行くとしたら、ドヴォルザーク交響曲第7番でしょう。
えぇ、7番大好きなんですよ。
おととし聞きに行ったときは、ドヴォルザーク交響曲第8番・第9番を聞けたのでそれらはパスするとしても、第7番っていうのは滅多にやらないですからね。
先日、新日フィルかどこかが7番やったみたいなんですけど、行けなかったし。

5月30日から予約開始です。
第7番は土曜日開催なので、熾烈なチケット争いが展開されたりするかもしれませんね。
ちなみに、公演の他の日程は、月曜日とか木曜日とか何故か多い。
土曜日とか日曜日とか、もっと良い日程でやればいいのに、世界の有名楽団なんだからさ。

投稿者 kazumichi at 23:30: [diary]

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kazumichi.org/b/mt-tb.cgi/112


コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
Do you want to register your name and E-mail Address?





以下のボックスに左の数字を入力して下さい.
(Please enter the characters into the below textarea.)